脱毛に適した時期

脱毛に適した時期ですが、季節や「毛周期」、脱毛する部位などによって異なります。
毛周期というのは、ムダ毛の生え変わる時期のことで、発毛がストップする「休止期」、ムダ毛が抜ける「退行期」、ムダ毛が成長する「成長期」の3通りに分かれており、これをムダ毛がなくなるまで繰り返します。
脱毛サロンは「毛周期」に合わせて脱毛するため、2~3ヶ月ほど間をあけて通う必要があります。

脱毛する季節なども重要で、夏になると肌の露出が増えることから脱毛サロンに通う人が増えますが、一度にすべて脱毛するのは難しいことから片腕だけ、片方のふくらはぎだけなどというように、中途半端な脱毛状態になってしまうことがありえます。
真冬に脱毛サロンに通えば、目立たず少しずつ脱毛を行うことが可能です。
脱毛する場合は、いつからはじめるか、季節についても考えるようにしてください。

たとえば、脱毛期間を1年程度に考えて、前年の秋ぐらいからサロンに通えば、次の年の夏の海水浴には間に合うという計算になります。
冬なら長袖を着ていますから、どの部分を脱毛しようと周りの人に気づかれることもないでしょう。
脱毛サロンのコースは、大きく「部分脱毛」と「全身脱毛」とに分かれています。
部分脱毛の場合は予定が立てやすくなりますが、全身脱毛はすべて終わるまでに2~3年かかることも珍しくありません。
予定通りに通えない人の場合だと、それ以上に期間が長引く場合もあります。
計画を立てて通うようにしましょう。